トップ>プロフィール

☆ もり としのり プロフィール

森 俊憲 写真

 

■ 猫と自転車を愛するフリーのイラストレーター&デザイナー。
おもちゃデザイナー、3Dイラストレーターなどを経て、現在は、たびねこイラストシリーズを中心に活動しています。
猫のグリ」と「サビ」と暮らしています。

 

                          Mail: 01@tabi-neko.info

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

●香川県生まれ、専門学校 日本デザイナー学院/グラフィックデザイン科卒。

 卒業後おもちゃの企画デザイン会社、パッケージのデザイン会社などへ勤務。

 幼児玩具のデザインや化粧品の容器デザインなどを経験。

●1994年、フリーデザイナー(カーニバル)として独立、東京吉祥寺にて個人事務所開業。

●1997年、新潟県長岡市に移住。HP「森俊憲|ブリキのカーニバル」を開設。

●2006年、オリジナルデザイン雑貨ブランド 『SNOW-DESIGN』を設立。

●2010年、地元新潟のテレビ局のキャラクター『ゆぅちゃん ゴーちゃん』をデザイン。

 同年、眼科医療機器『CGT-2000』をデザイン。

●2011年、グループ展にて「たびねこカレンダー」を展示。
 同年、「たびねこ」サイト開設。

●2012年、月刊パズル雑誌『ナンプレジャンプ』表紙イラストを担当。

 同年、EtsyにGuraGuri出店。たびねこグッズの海外販売を開始。

●2014年、書籍『還暦川柳』の表紙と中ページの猫のイラストを担当。

●2015年、猫の形のクッキー『湘南 江ノ猫』と『伊豆のととねこ』のパッケージイラストを描く。

    同年、摂田屋のキャラクター『せったポン&オケじい』をデザイン。

●2017年、故郷香川県「古木里庫」にて初の個展『かげろうの町』を開催。

 同年、たびねこポストカードとカレンダーが(株)アクティブコーポレーションから一般販売される。
 同年、地元長岡の上組小学校で『子ども芸術祭 こだま美術館 第40回企画展『森俊憲 たびねこ展』が開催。
 同年、おもちゃのデザイン会社時代の同僚3人と、東京渋谷で開催されたグループ展『大根の森の島展』に参加。

 『紙の森シリーズ1. 月光の森』を展示。

●2018年、新潟市で開催された『NDNフェスティバル2018 戌猫縁日』のメインビジュアルのイラストを担当。
 会場にて
たびねこイラストを展示販売。

●同年末、地元の長岡市にあるLIS長岡にてもりとしのり個展 たびねこ冬の歌』を開催。
 会場にて、たびねこイラストを展示、グッズも販売しました

●2019年、7月新潟市の「万代シルバーホテルにて開催の『ねこがかわいいだけ展』にて イラスト展示。
 同年9月新潟市の「大かま」にて開催の『わんにゃんカーニバル2019』に出店

 同年9月東京のカフェギャラリー『イココチ』にて『たびねこ 東京展2019』を開催

 同年10月地元長岡市のLISギャラリーにて『たびねこ 長岡展2019』を開催

●2020年、2月『せったポンとオケじい』のデザインとサイトをリニューアル。

☆たびねこSHOP----たびねこグッズを販売しています。

-minnne  *もりとしのり(たびねこ)

 ハンドメイドマーケット・ミンネのお店です。
 たびねこグッズを販売中。

-Etsy Shop GuraGuri----海外店

 I sell TABINEKO goods in a shop of Etsy.

 

Pinkoi shop 旅猫---台湾店 貓之旅店的商品為台灣人。

☆「もりとしのり」の他のサイトいろいろです。

◎カーニバルのDesignノート

もり としのりの制作ノート(旧カーニバルのDesignノート)

作者のブログです。作者が手掛けた作品の収納倉庫になっています。

作品集にもなっているタンブラー(blog)サイト

これまでの作品をアップしています

Adobeが主催する世界共通のポートフォリオサイト-ビハンス

たびねこなどのイラストをアップしています。

ブリキのカーニバル-バナー

イラストレーター森俊憲ブリキのカーニバル

初期に作ったホームページです。